1. トップページ
  2. 早漏の原因
  3. 勃起不全による早漏

勃起不全による早漏

勃起不全による早漏これは「心因性」が原因となってくる早漏ですね。
もともと、早漏と勃起不全は全く別の疾患ですが、その原因は似ている所が多々あります。
精神的な悩み、コンプレックス、過去の失敗の恐れなど…。

例えば、早漏から勃起不全になってしまうケース。
「早漏だから、性行為に自信がない」という思考から、無意識のうちに性行為に対してのコンプレックスが生まれ、最終的には「性に対しての悩み、ストレス→心因性勃起不全」になってしまう構図が出来上がります。

もちろんその逆のパターンとして、もともと早漏ではなかったのに、勃起不全が原因で早漏になってしまうというケースもありますね。
「自分は勃起不全だから、早く射精しないと萎えてしまう」という思考から、早漏に陥る可能性も否定できません。
早漏は日々の射精の習慣が原因になってくることもあります。
なので、いつも早いタイミングで射精することに身体が慣れてしまえば、脳が「射精=短時間」と間違った認識をしてしまい、性行為を行っても、脳が「短時間で射精しろ」と身体に指令を出してしまい、その結果早漏に繋がってくると言えます。

オススメの治療・克服方法は…