1. トップページ
  2. 早漏度チェック
  3. 早漏度70%・セロトニン不足

早漏度70%・セロトニン不足

あなたの早漏度は70%です。
早漏です。
パートナーもハッキリとそう思っているのに加え、自分でも気になるレベルのものですので早期改善が必要です。
このまま放置していても回復する見込みは薄いでしょうから、自分に出来る事から早急に早漏対策を始めましょう。

原因と対策

女性の裸を見ただけで勃起するという事は、脳内のノルアドレナリンの分泌が活発すぎるという事になります。
そしてそのノルアドレナリンの分泌をコントロールしているのがセロトニンという物質です。
このセロトニンという物質は、必須アミノ酸である「トリプトファン」から生成されます。
人の体内には約10mgのセロトニンが存在し、そのうちの2%が「ドーパミン」「ノルアドレナリン」などの情報をコントロールし精神を安定させる作用があります。

SSRI(抗うつ剤)を服用する事でセロトニンの減少を抑える事が出来、結果セロトニンを増加させる事が出来ます。
実際に早漏治療の一環としてSSRIを処方している病院もあるくらいです。
他にも、トリプトファンは食事に気をつけることで多く取り入れる事が出来ますので、知らないよりは知っておいた方が健康の為にも有効です。

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。