1. トップページ
  2. 早漏克服・治療方法
  3. スタート&ストップ法

スタート&ストップ法

スタート&ストップ法簡単に言うと、「射精しそうになったら休憩を入れて、射精を我慢する訓練」という事です。
パートナーと一緒に行うのでしたら、ピストン運動中にご自分の判断で「もうすぐ射精してしまいそう」というタイミングで一旦膣からペニスを抜き、射精感が収まるまで休憩を挟み、落ち着いたらまた挿入しピストン運動をし…という繰り返しになります。
お一人で行う(マスターベーション)でしたら、パートナーと行うよりも調整がしやすいかと思います。手の動きをゆっくりにし、射精感がくればまた休憩…の繰り返しで実施する事が可能です。
ただ、最近の報告ではあまり効果が認められないという事のようですので、あまりお勧めする方法ではございません。

このページを見た人はこんな物も見ています

ED治療薬等を病院で処方してもらう場合は、費用が割高になる傾向があります。
診察料相場バイアグラ50mg相場レビトラ20mg相場シアリス20mg相場
3,000円1,800円(1錠)2,000円(1錠)2,200円(1錠)

通販では医者や看護師の人件費、施設の家賃が必要ないので「診察料は無料」「1錠辺りの値段も安い」「ポイントが付く」等のメリットがあります。 更に、通販ではバイアグラ100mgを取り扱っているので、それを半分にカットして使用する事で更に費用を抑えられます。

ED治療薬には早漏改善の効果が見込めます。

レビトラは、挿入時間を2倍以上に延長します

即効性の治療法として勃起不全治療薬があります。 医薬品メーカーが早漏治療の臨床試験を行い、挿入時間が2倍以上になるという結果がでました。


▼Sex Therapists調査結果
・挿入時間"7~13分" ⇒ 望ましい
・挿入時間"10~30分" ⇒ 長すぎる
・挿入時間"1~2分" ⇒ 短すぎる


レビトラの製造メーカーであるバイエル薬品は6ヶ月以上に渡り、18歳~64歳のED患者を対象に比較試験を実施。
被験者を8週間ずつ治療を行った結果、挿入時間が2.4倍~3.0倍に延長されたことを確認いたしました。
(※挿入可能な勃起の硬さになってから、パートナの膣から外すまでの時間をストップウォッチで測定)

バイエル薬品による「早漏治療の臨床結果」レポート

↓クリックするとPDFファイルが開きます