1. トップページ
  2. 早漏克服・治療方法
  3. セロトニンの分泌量を増やす

セロトニンの分泌量を増やす

セロトニンの分泌量を増やす神経伝達物質には主に「ドーパミン」「アドレナリン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」などがあります。
その中の「セロトニン」は脳内の神経伝達物質のひとつで、必須アミノ酸である「トリプトファン」から生成されます。人の体内には約10mgのセロトニンが存在し、そのうちの2%が「ドーパミン」「ノルアドレナリン」などの情報をコントロールし精神を安定させる作用があります。つまり、早漏の原因であると考えられる「ノルアドレナリン」の分泌を制御するのに必要な物質なのです。
セロトニンの分泌量は遺伝により決まるとされていて、しいてはノルアドレナリンの分泌量も遺伝によりかなり個人差があるとされています。
なので、刺激から射精までの間隔にかなり個人差が生まれてくるのでしょう。

図式で表すと
■ セロトニン分泌が少ない
ノルアドレナリンが多く分泌 → 交感神経過敏 → 過度の興奮 → 早漏
■ セロトニン分泌が多い
ノルアドレナリンの分泌制御 → 過度の興奮を抑える事が可能 → 射精のコントロール

というような形になり、セロトニンが早漏克服に重要な役割を果たしているという事が伺えます。
そしてこのセロトニンの分泌量を増やすには下記のような方法が挙げられます。

このページを見た人はこんな物も見ています

ED治療薬等を病院で処方してもらう場合は、費用が割高になる傾向があります。
診察料相場バイアグラ50mg相場レビトラ20mg相場シアリス20mg相場
3,000円1,800円(1錠)2,000円(1錠)2,200円(1錠)

通販では医者や看護師の人件費、施設の家賃が必要ないので「診察料は無料」「1錠辺りの値段も安い」「ポイントが付く」等のメリットがあります。 更に、通販ではバイアグラ100mgを取り扱っているので、それを半分にカットして使用する事で更に費用を抑えられます。

ED治療薬には早漏改善の効果が見込めます。

レビトラは、挿入時間を2倍以上に延長します

即効性の治療法として勃起不全治療薬があります。 医薬品メーカーが早漏治療の臨床試験を行い、挿入時間が2倍以上になるという結果がでました。


▼Sex Therapists調査結果
・挿入時間"7~13分" ⇒ 望ましい
・挿入時間"10~30分" ⇒ 長すぎる
・挿入時間"1~2分" ⇒ 短すぎる


レビトラの製造メーカーであるバイエル薬品は6ヶ月以上に渡り、18歳~64歳のED患者を対象に比較試験を実施。
被験者を8週間ずつ治療を行った結果、挿入時間が2.4倍~3.0倍に延長されたことを確認いたしました。
(※挿入可能な勃起の硬さになってから、パートナの膣から外すまでの時間をストップウォッチで測定)

バイエル薬品による「早漏治療の臨床結果」レポート

↓クリックするとPDFファイルが開きます