1. トップページ
  2. 早漏克服・治療方法
  3. セロトニンの分泌量を増やす
  4. セロトニンの良い・悪い

セロトニンの良い・悪い

セロトニンの良い・悪いここでは「セロトニン症候群(セロトニン過剰摂取)」と
「セロトニン欠乏脳(セロトニン不足)」について説明いたします。

セロトニン症候群(セロトニン過剰摂取)

セロトニン濃度が高すぎる事によって引き起こされる症状です。セロトニン症候群の症状は軽いものから、頭痛、めまい、嘔吐、昏睡、そして死亡まで様々です。
本来であれば異物を食べたりした場合に、セロトニンが嘔吐中枢に働きかけ、興奮、嘔吐が起こるメカニズムになっています。
ですがセロトニンを脳内に過剰に蓄積すると、このメカニズムが狂い、意図しないタイミングで嘔吐したり興奮状態に陥ったりしてしまうのです。
必須アミノ酸だからと言って、食事ではなく血管から摂取しようとすると、血圧上昇や血小板の血栓形成など、人体に悪影響を及ぼしてしまう物質なので要注意です。

自律神経症状
体温の上昇、異常発汗、緊張、高血圧、心拍数の増加、吐き気、下痢
神経・筋肉症状
ミオクローヌス、筋強剛、振戦、反射亢進、緊張と緩和の繰り返し(例: あご。歯をがちがちさせる)
精神症状
混乱、興奮、錯乱、頭痛、昏睡

セロトニン欠乏脳(セロトニン不足)

セロトニンが脳内に不足してくると
便秘 うつ パニック障害 キレやすくなる
自殺願望が出てくる 過食などの摂食障害 アルコール依存症 寝起きが悪い
自律神経失調症の状態 ぐったりした姿勢 張りのない顔つき  

といったような症状が表れてきます。
姿勢にまで影響が出てきてしまう理由は、姿勢を保つための抗重力筋を支配している脊髄の運動神経への、セロトニン神経からの刺激が弱くなり、ぐったりした姿勢や張りのない顔つきになってしまうのです。
そしてセロトニンが不足する事でノルアドレナリンの制御が出来なくなり、過度の興奮状態が維持され、情緒・思考の異常が表れ、その行動として自殺などの衝動的な行動にまで駆られるようになったりもします。

このページを見た人はこんな物も見ています

ED治療薬等を病院で処方してもらう場合は、費用が割高になる傾向があります。
診察料相場バイアグラ50mg相場レビトラ20mg相場シアリス20mg相場
3,000円1,800円(1錠)2,000円(1錠)2,200円(1錠)

通販では医者や看護師の人件費、施設の家賃が必要ないので「診察料は無料」「1錠辺りの値段も安い」「ポイントが付く」等のメリットがあります。 更に、通販ではバイアグラ100mgを取り扱っているので、それを半分にカットして使用する事で更に費用を抑えられます。

ED治療薬には早漏改善の効果が見込めます。

レビトラは、挿入時間を2倍以上に延長します

即効性の治療法として勃起不全治療薬があります。 医薬品メーカーが早漏治療の臨床試験を行い、挿入時間が2倍以上になるという結果がでました。


▼Sex Therapists調査結果
・挿入時間"7~13分" ⇒ 望ましい
・挿入時間"10~30分" ⇒ 長すぎる
・挿入時間"1~2分" ⇒ 短すぎる


レビトラの製造メーカーであるバイエル薬品は6ヶ月以上に渡り、18歳~64歳のED患者を対象に比較試験を実施。
被験者を8週間ずつ治療を行った結果、挿入時間が2.4倍~3.0倍に延長されたことを確認いたしました。
(※挿入可能な勃起の硬さになってから、パートナの膣から外すまでの時間をストップウォッチで測定)

バイエル薬品による「早漏治療の臨床結果」レポート

↓クリックするとPDFファイルが開きます