1. トップページ
  2. 早漏克服・治療方法
  3. 局所麻痺剤

局所麻痺剤

局所麻痺剤局所麻痺剤の成分として(アミノ安息香酸エチル、プロカイン塩酸塩、ジブカイン塩酸塩)等が挙げられます。
これらを早漏の治療法として用いるには、塗り薬として亀頭部分にすりこむ方法が挙げられます。すると局所麻痺剤の作用により、男性器の感度が麻痺し、結果として「快感を感じる感度が鈍くなり、射精が遅れる」という効能が期待出来ます。

ただ、麻痺剤を直接男性器に塗るため、皮膚のアレルギー反応が出た事のある方等は使用を避けた方が良いでしょう。

このページを見た人はこんな物も見ています

ED治療薬等を病院で処方してもらう場合は、費用が割高になる傾向があります。
診察料相場バイアグラ50mg相場レビトラ20mg相場シアリス20mg相場
3,000円1,800円(1錠)2,000円(1錠)2,200円(1錠)

通販では医者や看護師の人件費、施設の家賃が必要ないので「診察料は無料」「1錠辺りの値段も安い」「ポイントが付く」等のメリットがあります。 更に、通販ではバイアグラ100mgを取り扱っているので、それを半分にカットして使用する事で更に費用を抑えられます。

ED治療薬には早漏改善の効果が見込めます。

レビトラは、挿入時間を2倍以上に延長します

即効性の治療法として勃起不全治療薬があります。 医薬品メーカーが早漏治療の臨床試験を行い、挿入時間が2倍以上になるという結果がでました。


▼Sex Therapists調査結果
・挿入時間"7~13分" ⇒ 望ましい
・挿入時間"10~30分" ⇒ 長すぎる
・挿入時間"1~2分" ⇒ 短すぎる


レビトラの製造メーカーであるバイエル薬品は6ヶ月以上に渡り、18歳~64歳のED患者を対象に比較試験を実施。
被験者を8週間ずつ治療を行った結果、挿入時間が2.4倍~3.0倍に延長されたことを確認いたしました。
(※挿入可能な勃起の硬さになってから、パートナの膣から外すまでの時間をストップウォッチで測定)

バイエル薬品による「早漏治療の臨床結果」レポート

↓クリックするとPDFファイルが開きます