1. トップページ
  2. 早漏克服・治療方法
  3. SSRI(抗うつ剤)

SSRI(抗うつ剤)

SSRI(抗うつ剤)SSRIとは「Selective Serotonin Reuptake Inhibitors」の略で、日本語に訳すと「選択的セロトニン再取り込み阻害剤」となりますが、そもそも、SSRIは早漏防止目的に開発された薬ではなく、精神安定剤(いわゆる、抗うつ剤)として処方され、日本国内で100万人以上が使用していると推定されています。

「バイアグラ」が元々は「狭心症」の治療薬として開発され、その副産作用としてペニスが勃起するという発見があったように。
SSRIも本来は抗うつ剤として開発されましたが、副産作用として射精までの時間が長くなる事が発見され、一部クリニックや病院で「早漏防止薬」として処方されています。
早漏に対して、SSRI(抗うつ剤)が有効であるという報告が1~2年前より海外で報告があり、インターネットでも違法な抗うつ剤の販売が後を絶たない状況ですが、抗うつ剤の副作用による勃起不全も考えられますので注意が必要です。
しかし、SSRIが早漏に対して有効である事は確かなようで、日本の医師の中でも早漏の患者に対してSSRIを処方しているようです。
ある製薬メーカーの資料によると、SSRI投与した場合、射精まで16秒だった人が458秒になったという報告書もあります。
このSSRIとは中枢でのセロトニン(伝達物質ホルモン)の再取り込みを阻害する事で、神経と神経の間で減少したセロトニンの量を増やす作用を持っています。

※SSRIを定期的に服用し続けた場合、[セロトニン症候群(セロトニン過剰摂取)]となり、てんかん発作や情緒不安定による自傷行為に及んでしまう可能性がゼロではないことから、健康な成人男性が早漏防止目的でパキシル等のSSRIを服用することに反対する医師もいるということを忘れないで下さい。

このページを見た人はこんな物も見ています

ED治療薬等を病院で処方してもらう場合は、費用が割高になる傾向があります。
診察料相場バイアグラ50mg相場レビトラ20mg相場シアリス20mg相場
3,000円1,800円(1錠)2,000円(1錠)2,200円(1錠)

通販では医者や看護師の人件費、施設の家賃が必要ないので「診察料は無料」「1錠辺りの値段も安い」「ポイントが付く」等のメリットがあります。 更に、通販ではバイアグラ100mgを取り扱っているので、それを半分にカットして使用する事で更に費用を抑えられます。

ED治療薬には早漏改善の効果が見込めます。

レビトラは、挿入時間を2倍以上に延長します

即効性の治療法として勃起不全治療薬があります。 医薬品メーカーが早漏治療の臨床試験を行い、挿入時間が2倍以上になるという結果がでました。


▼Sex Therapists調査結果
・挿入時間"7~13分" ⇒ 望ましい
・挿入時間"10~30分" ⇒ 長すぎる
・挿入時間"1~2分" ⇒ 短すぎる


レビトラの製造メーカーであるバイエル薬品は6ヶ月以上に渡り、18歳~64歳のED患者を対象に比較試験を実施。
被験者を8週間ずつ治療を行った結果、挿入時間が2.4倍~3.0倍に延長されたことを確認いたしました。
(※挿入可能な勃起の硬さになってから、パートナの膣から外すまでの時間をストップウォッチで測定)

バイエル薬品による「早漏治療の臨床結果」レポート

↓クリックするとPDFファイルが開きます