1. トップページ
  2. 体験談
  3. 22歳:堅さもアップするし言う事なし

22歳:堅さもアップするし言う事なし

自分なりに早漏を克服する上で、何をする事が一番効果的なのかを調べ、考えました。
その結果、バイアグラを使うのが一番効率がいいんじゃないかと思い、一先ずネットでバイアグラを1箱買いました。
僕が着目したのはバイアグラは射精後も勃起が継続するという点。
勃起が継続していれば体力が続く限り何度でもできるし、1回射精するごとに次に射精に及ぶまでの時間が遅くなる…
だからこれを上手く使えば早漏を克服できるのでは?と思ったんです。
結果は思った通りで、1度目の射精はいつもよりちょっと遅いくらいでしたが、2度目~3度目の射精はしっかり遅らせることが出来ましたし、堅さも衰えないので萎えるという事もありませんでした。
それに、堅さがアップするので皮膚が張ったような感覚になり、若干刺激に対して反応が鈍くなるというところも早漏に対してメリットかなとも思います。
ただその後、ネットで安く売られているバイアグラのジェネリックも試してみたんですけど、普通のバイアグラと比べると微妙でした。
何が微妙かと言うと、堅さは問題ないんですけど効果の切れ目が早いという事。
人によるものなのかもしれませんが、1時間くらいしか効果が続きませんでした。
なので、今はケチケチしないでちょっと高いですけど普通のバイアグラを使っています。
なんとなくですけど、最近服用していない時でも射精を上手くコントロールできるようになってきたような気がします。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。