1. トップページ
  2. 体験談
  3. 24歳:早漏が気になり、恋人が作れない

24歳:早漏が気になり、恋人が作れない

中学の頃から皮で擦るようなオナニーを続けていたせいで、重度の早漏になってしまいました。
重度かどうかは実際にはわかりませんけど、自慰で1分、挿入ではそれ未満と、かなり感覚が過敏になってしまっています。
だから折角いい感じの雰囲気になった人でも、「早漏がバレたら嫌われるのでは…?」という不安が募り、いつも一歩踏み出せないでいました。
それでも周りの人はもう結婚とかしていくし、どんどん差がつけられているのは自分だけ。
そう思うと焦りを感じ、もっと自分と向き合わないと駄目だと思うようになりました。
早漏に効く商品、薬に頼らないで早漏を治す方法はあるのか等をネットで調べました。
グッズを使わないで早漏を治す方法としては、スタート&ストップ法がかなり有効的であるという事。
さらにPC筋っていう、射精を操作できる筋肉を鍛えるという方法がありました。
今はグッズを極力使わない方向で、この2つの方法を定期的に行っています。
スタート&ストップ法は週に4回くらいしていて、PC筋を鍛えるのは毎日しています。
鍛えるっていっても、お尻の穴に力を入れたりするだけでいいらしいので、仕事の合間に十分出来ますからね。
これで自分にコンプレックスがなくなったら、来年の夏には彼女を作って、気兼ねない付き合いをしたいと思っています。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。