1. トップページ
  2. 体験談
  3. 25歳:16歳のときのエッチが原因

25歳:16歳のときのエッチが原因

16歳のときのエッチが原因で早漏、さらにいざ挿入するぞっていう時に自信がなくなり萎えてしまいます。
初めてのエッチが高校一年生のときだったんですけど、あまりの気持ちよさに我慢出来なくて数十秒と持たずに射精してしまいました。
その時の彼女はそれでもいいかなエッチしようっていう感じで、自分もそれに甘えてしまい、そのような短時間のセックスをかなり頻繁にしていました。
数ヵ月後その彼女とも別れ、他の人と付き合うようになったんですけど、その人とエッチをしたときにかなり手ひどいことを言われてしまいました。
いくらなんでも早漏すぎ(笑)って笑われて、自分は早漏なのか?と疑問に思うようになり、また同時に不安も感じるようになりました。
それ以来、挿入するときにその不安が押し寄せてくるようになって、挿入前のこれからっていう時に萎えてしまうんです…。
それが今でも続いていて、完全に自信喪失になって彼女も出来ません。
こんなんじゃダメだと思って、ネットで評判の良いED治療薬を試してみることにしました。
値段もそこまで変わらないし、効果の長いシアリスをネットで購入してみました。
最初は正規品を買って試してみたところ、今まで感じたことがないくらいのものすごい勃起で自分が一番びっくりしました。(笑)
とりあえず風俗で試してみたんですけど、すごい勃起なので亀頭の感覚も薄れるような感じがあり、今までで一番長いエッチを楽しむことが出来ました。
次は値段が安かったジェネリックを買ってみたんですけど、効果は正規品よりも若干劣って、効果の時間も勃起力もちょっと残念な感じ。
あとけっこう副作用も強かったので、僕の体に合っているのは正規品のものだと思い、それからはジェネリックよりも正規品のを使っています。
シアリスのお陰で自信もついてきて、最近では服用してない時でもそれなりに早漏を我慢できるようbになってきましたよ!

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。