1. トップページ
  2. 体験談
  3. 26歳:不安すぎて早漏に

26歳:不安すぎて早漏に

あまり女性との性行為の経験がないので、性行為をする事になった際に女性にどう思われているんだろう?と気になってしまうんです。
他の男性との性行為と比較して、物足りないと思われていないだろうか?満足してくれているのだろうか?
という不安を感じてしまい、それが恐らく僕の早漏の原因になっているんだと思います。
心因性の早漏なので、治療せずにいるとドンドン深みにハマってしまい、症状は悪化の一途を辿るだけです…。
今後は結婚を踏まえた女性との交際をしていきたいと考えているのですが、早漏はそれの障害となってしまいますし、治すなら今だろうと考えました。
今まで通販というものを利用したことがなかったので、最初は市販で販売されている早漏グッズを購入しようと思ったのですが、市販で販売されている早漏グッズは数少ないので、通販で持ち運びが便利なスプレーを購入することにしました。
まず最初に買ったのは有名なリドスプレーでした。
でもあれは僕には十分な効果がなかったようで、何回か自慰の際に使ってみたんですけどとても実践では使えそうにないと判断し、使用をやめました。
クリームタイプも同じような結果になってしまい、トノヒメクリームを買ったんですけどムダでした。
結局のところ、一番早漏に効果があったのはパキシルでした。
これも通販で買ったんですけど、局所麻痺のような効果ではなく、本当に射精感を抑えることが出来るので、内面的に早漏を改善できると思いました。
多用は危険という事なので使用回数は極力抑えていますが、ようやく自分にあったグッズを見つけたので、これで早漏を改善していこうと思います。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。