1. トップページ
  2. 体験談
  3. 27歳:安定した性行為が出来ない

27歳:安定した性行為が出来ない

早漏のことをあまりにも気にしすぎて、性行為中に勃たなくなる事が多くなってきてしまいました。
彼女は「私に魅力を感じないんでしょ」なんていって落ち込んでしまうし、本当に情けないです。
このままじゃあ彼女との仲も悪くなってしまうから、早漏の治療をしてみようと思い、色々なサイトを見ました。
中には絶対に効果ないだろっていう商品を売ってるのもあって、不安にもなったのですが、安定した性生活を送るためにも諦めずにいい方法がないかどうか探りました。
そして、僕のように早漏とEDが併発してしまった人の場合は、レビトラがいいっていう記事をいくつか見ました。
信憑性のあるものでしたし、何よりレビトラっていう薬が他のヘンな薬とは違って、国が承認している薬だっていうとこに惹かれました。
病院で処方してもらうのが一番安全だった書いてあり、病院にも行こうと考えたんですけど、恥ずかしさが先行してしまい、結局は個人輸入で購入することに。
早速届いた薬を彼女とする時に使ったんですけど、普段よりも勃起力がグンと上がり、僕もそうですけど彼女も相当驚いていました。(笑)
あと早漏に対しての効果ですけど、確かにいつもの挿入時間よりも長かったような気がします。
レビトラの効力もあって、その日は3回戦までしましたよ(笑)
彼女もヘトヘトになってましたけど満足してくれたので、これから早漏とEDが治るまで、レビトラのお世話になろうと思います。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。