1. トップページ
  2. 体験談
  3. 31歳:セックスレスになり別居話まで…

31歳:セックスレスになり別居話まで…

自分は早漏で、さらに女性経験が多くありません。
そのため、あまり性に関することに自信がありません。
でも幸いなことに、こんな僕の人間性を好きになってくれた女性がいました。
その女性と結婚して、しばらくは幸せな生活を送っていたんです。
でも、やはり夜の事となると自分に自信が持てず、妻との行為を何かと言い訳をして避けるようになっていました。
そのせいで妻とはセックスレスになり、妻はその現状に耐え切れない!と言い、離婚や別居の話までちらつかせるようになりました。
このままでは二人に先はないと思ったし、こうなった原因は自分にあるという事は十分承知の上だったので、妻のためにも、自分のためにも早漏を治してコンプレックスを克服しようと決めました。
グッズを使うのは何か抵抗があったので、今はスキンシップの意味を混めながらセマンズ法に取り組んでいます。
最初は羞恥心がありましたけど、妻も優しく協力してくれているので次第に緊張もほぐれていき、、今では挿入も出来るようになりましたよ。
それに、気にしていた早漏も全然影を潜めてくれて、10分以上妻とつながっていられました。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。