1. トップページ
  2. 体験談
  3. 31歳:旦那がいきなり敏感になりました

31歳:旦那がいきなり敏感になりました

結婚前は身体の相性も良くて、私も旦那も性生活にはそれなりに満足していました。
結婚してからは旦那の仕事が忙しくなり、帰ってきてもヘトヘトになってて、お風呂に入りご飯を食べてすぐに寝てしまうという生活になってしまいました。
私も不満はないというわけではありませんでしたけど、それでも家族のために頑張ってくれている旦那を支えようと思っていました。
数ヵ月後、仕事も大分落ち着いてきたみたいで、定時に上がれるようになって、その頃から性生活がまた復活するようになりました。
でもそこで、早漏という問題に直面してしまったんです。
結婚前は普通に10~20分くらい、色々と体勢を変えながら楽しんでいたんですけど、復活後はもっても2~3分という風になってしまいました。
私も最初は我慢したんですけど、次第に「手を抜かれているんじゃないか」と思うようになり、ある日不満を旦那にぶつけました。
すると旦那は決して手抜きしてるわけじゃない、持たなくなったんだと言われてしまいました。急に早漏になって俺も悩んでいる、と。
男の人の身体の事は分からないので、最初はウソを言ってるんじゃないかと思っていたんですけど、調べてみると、突然早漏になるという事があると分かりました。
旦那も辛そうにしてましたし、何か協力できないだろうかと思い、色々と調べた結果セマンズ法という方法がある事を知りました。
セマンズ法の説明をしているページを旦那に見せると旦那も乗り気になってくれて、その日から週に3~4回のペースでセマンズ法を行っています。
最初は上手く行きませんでしたけど、何度もしているうちに旦那も我慢できるようになったようで、まだ以前のようにとは行きませんけど、かなり長持ちするようになりましたよ。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。