1. トップページ
  2. 体験談
  3. 31歳:結婚初夜の失敗からずっとです

31歳:結婚初夜の失敗からずっとです

一年前にお見合いから交際に発展した女性と結婚する事が出来ました。
とても誠実な付き合いをして、結婚式の初夜を迎えるまでキスなどはあったものの、最後の一線を越えることはありませんでした。
そして式を挙げた夜に初めて交わることになったのですが、その時に挿入前に果てるという失態を演じてしまいました。
気を取り直して、回復してきたところで挿入をしたのですが、これも我慢できずに暴発。
優しい妻もこれには苦笑いをしていました。
以前はこんな事なかったので、僕自身、自分の事ながら呆気に取られ、どうしていいのか分かりませんでした…。
そしてそれから性行為のたびに早漏が起きてしまい、一度もまともな夫婦の時間を過ごせた試しがありませんでした。
それが原因となり、夜には微妙な空気が流れてしまって、最近はレスになってしまいました。
自分の意地で、早漏グッズは絶対に使いたくない!と思っていたんですけど、そうもいかなくなりました。
先週妻に内緒で、通販でレビトラを買いました。
レビトラで成功したっていう人も多いですし、これで夫婦の時間を取り戻せたらと考えると胸が高鳴ります。
妻も子供が欲しいとも言っていたので、家族のためにも頑張ろうと思います。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。