1. トップページ
  2. 体験談
  3. 32歳:手術方法が違うんですかね…?

32歳:手術方法が違うんですかね…?

早漏なんですが、恐らくは仮性包茎性の早漏ではないかなと思っています。
恥ずかしながら亀頭がやたらと刺激に敏感で、ちょっと皮が剥けている状態で下着に擦れるたびに「うっ!」と反応してしまいます。
カスがたまらないようにお風呂に入るときは我慢して亀頭を洗ったりしていますが、亀頭を自分で触るのはその時くらいです。
女性との性行為の際が一番最悪で、入れる前に触られるだけで過敏に反応してしまい、女性には「どうしたの?(笑)」と言われてしまいます。
早漏と包茎を治すには手術が一番早いとの事なので、手術を検討しているんですけど、病院によって手術方法はかなり違うみたいですね…。
しかも手術後の実際の写真を掲載しているサイトもあり、それを見てみると出来栄え、というか仕上がりも大分違うんです。
どっちかというと美容整形外科などで手術を受けたほうが仕上がりがよくて、すごいところだと縫い跡も残ってなかったんです。
色々と手術に関する記事を読んで、自分も受けようと決意しました。
泌尿器科のほうが値段は安いんですけど、それより仕上がりが倍以上良い美容形成外科で受けようと思います。
これで早漏と包茎というコンプレックスを克服できれば、気兼ねなく性生活を楽しめると思いますしね!

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。