1. トップページ
  2. 体験談
  3. 33歳:旦那の早漏を克服するために

33歳:旦那の早漏を克服するために

うちの旦那は結婚前から早漏に悩んでいて、あまり性生活に前向きではなく、結婚生活に刺激がありませんでした。
何度か浮気を考えましたけど…性生活以外のことでは旦那と暮らしていて幸せなので、なんとか早漏を克服してほしいと思い、色々なサイトを見て周りました。
そしてその中にセマンズ法という、夫婦で早漏を克服できるという方法を見つけ、旦那にそのサイトを見せてあげると、「じゃあ試してみるか」と一言!

その一言が嬉しくて、早速その夜からセマンズ法を実戦する事にしました。
最初は挿入はナシで手のみでトレーニングしていたんですけど、回数を重ねるごとに本当に効果が出てきたのか、手での刺激になれたようで、射精までの時間が段々延びていきました。

そして、次は口で刺激する段階に移ったのですが、 最初は早い段階で絶頂に達していた旦那でしたが、その刺激にも段々慣れてきたようなので、
ようやく念願の挿入の段階までたどり着きました。

今までの経験上、さすがに挿入ともなると射精も早くなっちゃうんじゃないかと思ったのですが、手や口での刺激を行ってきましたので早速その効果が出てくれて、
いつもより長い時間交わることが出来ました!

たまにプレイの一環としてセマンズ法を楽しんでますが、今はもう旦那は早漏を克服できたといえると思います。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。