1. トップページ
  2. 体験談
  3. 33歳:硬さが増して自信も増す

33歳:硬さが増して自信も増す

早漏だったので、性行為を苦手に感じていました。
それを毎日のように悩んでいたために、EDのような症状も出てきてしまい、自慰や性行為の際には高い確率で中折れが起こってしまうようになりました。
まだ30歳そこそこだし、何とかしないとマズいだろうと思い、同じ症状の人の声をネットで探し、それを参考にして打開策を模索していました。
怪しげな名前の薬(?)を飲んでいる人も多数いましたが、それらに次いで多かったのは、ED治療薬のレビトラでした。
最初はレビトラに関して無知でしたが、EDの改善という本来の役割の他に、早漏も改善する事ができるという画期的な効果を知り、すぐにネットで注文をしました。
届いたその日に一錠服用してみましたが、人気があるわけだ、と納得する結果を得る事ができました。
射精前はもちろん、射精後も硬さを保つことが出来るので、すぐに連戦を行うことができますしね。
久しぶりにしっかりと硬くなった感覚を味わえたので、男としての自信も取り戻すことができました。
今までは性行為を極力避けていたために恋人を作ることも叶いませんでしたが、これからは自信を持って積極的な行動をとれる、そんな気がします。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。