1. トップページ
  2. 体験談
  3. 35歳:早漏が何分伸びたか分からないくらい

35歳:早漏が何分伸びたか分からないくらい

早漏に強いコンプレックスを感じていました。
そのせいで女性相手に苦手意識を持ってしまい、結果、この年齢まで独身です。
早漏だという事も我慢しがたいものですが、親にも結婚しないのかとつつかれ、親戚との集まりの時も自分だけ気まずかったりと、周囲からの圧力に耐え切れず、早漏治療を始めました。
治療といってもどういったことを行ったらいいのか分からなかったので、こういったサイトをよく読み、自分に合いそうな治療法を模索しました。
その結果、僕が自分にいいな、と思ったのはレビトラでの早漏治療でした。
勃起力も低下しつつあったため、レビトラは一石二鳥の薬でした。
飲み始めは頭がクラクラしたりと、副作用がいくつか出ましたが、効果が出たころには落ち着いていました。
レビトラの効果は偉大であり、普段の早漏と比べて何分伸びたか自分でも分からないほど、挿入時間が延びました。
そして勃起力も幾分か向上し、数回性行為をする事ができましたよ。
その女性とはその夜に初めてそういう関係になったのですが、レビトラのお陰もあり交際に発展しそうです。
勇気をだして試して本当に良かった。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。