1. トップページ
  2. 体験談
  3. 41歳:早漏解消のために手術を…

41歳:早漏解消のために手術を…

包茎と早漏がコンプレックスで、下半身を温泉などで他人に見せる事もイヤでした。
そこである程度お金が溜まったので、5ヶ月前に包茎と早漏を治す手術を受けました。
医師に正直に「包茎と早漏で悩んでいる」と伝えると、包茎を治せば亀頭が露出するから早漏も自然と治ると言われ、結局余分な包皮を切除することになりました。
キャンペーン中だとかで費用は若干安くなりましたが、それでも10万円は超えました。
その甲斐あってか、包茎の方は手術によって解消され、見た目も普通そのものになりました。
しばらくは有頂天になり、それまで消極的だったセックスにも前向きに考えられるようになり、頻繁に行いました。
しかし、手術から数ヵ月経ち、何度もセックスを繰り返しましたが、一向に早漏が改善することはありませんでした。
手術を受けた医師にその件を相談したのですが、「早漏が治るのは人によるからねぇ~」と言うだけ。
終いには「注射を亀頭に打つと早漏を治せるから受けに来たら?」なんて言う始末。
その適当且つ横暴な対応に愕然としました。
早漏は他人に治してもらうものではなく、自分の力で治すべきものなんだと痛感しましたね。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。