1. トップページ
  2. 体験談
  3. 41歳:業者の誇大広告には注意

41歳:業者の誇大広告には注意

雑誌にも紹介されたっていう某早漏スプレーを試してみた。
実際に雑誌の記事も隅から隅まで読んで、効果があるんだなと信用した上での購入だった。
でもすぐに思い知らされたよ、あれは誇大広告だったんだなという事に。
届いた商品を使ってみたけどはっきり言ってスースーする水っていう感じだった。
最初使ったときはそんなまさか、と思って何度も試したけど、感覚が鈍くなるという事が全くなく、ヤケクソで挿入もしてみたものの結果はいつも通りの早漏だった。
怒りに任せてその早漏非防止スプレーを即ゴミ箱に捨て、やっぱりそんなモンに頼るべきではないと思ったよ。
ちゃんとした薬はないのかと思って色々と記事漁りをしてると、EDに利く薬が効果的だという、信用できそうな記事があった。
なんせちゃんとした薬の製造元が「早漏にも効く」って言ってるんだからな、どこぞの業者より10倍は信用できた。
でもスプレーがダメだったっていう事もあって、最初から大金を払うのはバカらしいと思い、安めのジェネリックを買ってみた。
ジェネリックという事が悪かったのか、確かに勃起度は物凄いが、いまひとつだった。
ジェネリックじゃダメなのか思い、すがるような気持ちで次は値段が高い正規品を買った。
何がどう違うのかはさっぱり分からないが正規品の薬はかなり効果が安定していて、実際に早漏にも効いた様で、15分ほどの射精を我慢できた。
やはり早漏グッズは誇大広告で客を釣ろうとするが、ちゃんとした薬はそういう宣伝をしていないし、信頼できるなと実感。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。