1. トップページ
  2. 体験談
  3. 45歳:ヒアルロン酸注射で早漏を解決

45歳:ヒアルロン酸注射で早漏を解決

よくネット上の広告などで「早漏・包茎手術の男性はこちらから」というようなバナーを目にします。
自分が早漏だという自覚があるため、別件でネットサーフィンをしていても自ずと目が止まってしまいます。
そして年明けに、ついに行ってきましたよ。ヒアルロン酸注射をしてもらいに。
なにやらヒアルロン酸注射は早漏というよりは、亀頭増大に効果を示すもののようですが、その仮定で亀頭が大きくなる事によって感度が下がるのだとか。
施術自体は簡単なもので、医師に説明を受けてから2時間ほどで完了していましたよ。男性しかいないクリニックだったので、恥ずかしくもありませんでした。
そしてヒアルロン酸注射を受けてから半年以上経ち、早漏治療の経過はというと…。
最初の1~2ヶ月は亀頭が大きい事で感度が低下し、自分の理想とする行為をする事ができました。
しかし効果は長続きしないもので、3~4ヶ月経った頃から明らかに亀頭のサイズが小さくなってしまい、半年たった今は結局元の状態に戻ってしまいました。
もちろん、都合よく感度だけが低下したままという事はなく、早漏も元通りというわけです。
かなり高いお金を払ってヒアルロン酸注射を受けたのに、肝心な早漏が治らないとは…正直、期待が大きかっただけにショックの大きさもそれなりです。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。