1. トップページ
  2. 体験談
  3. 45歳:1時間前に抜いてもダメ。

45歳:1時間前に抜いてもダメ。

私は性行為の1時間前に射精しても、どうしても本番になると早くなってしまいます。
挿入する前からもう射精感があって、挿入したと同時に抑えられなくなって我慢できずに射精してしまいます。
パートナーはいつも前戯などでイかせているのでさして文句は言われないのですが、満足に挿入できないなんて男にとっては生殺し状態ですよね。
もう何かしらの商品に頼るしかない、と思い、信用できる商品を色々と探してみました。
商品の体験談などを見て、一番安定した評価のあるサムスを買ってみることにしました。
サムスは思っていたよりも小さく、内容量も少ない感じがしたので、本当に効果があるのかな?と、使う前は不安になったんですけど、かなり効き目ありますね、アレ!
なんとなくですけど勃起力も上昇したようで、10歳くらい若返ったような感覚でセックスできて、嫁も大喜びでした。
このサムスとなら早漏を改善していけそうなので、挿入中に嫁をイかせられるように頑張ります。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。