1. トップページ
  2. 体験談
  3. 51歳:病院の対応が雑でした。

51歳:病院の対応が雑でした。

私は30歳を過ぎた辺りから早漏に悩むようになりました。
最近ではそれに加え勃起の持続も低下していたため、ED治療薬で早漏にも効果があると言われているレビトラを使用してみたいと思うようになりました。
一応副作用がある医薬品との事なので、使用の可否は医師の判断に委ねようと、レビトラの取り扱いをしている医療機関へ足を運びました。
しかしそこの病院は一般的な総合病院だったため、受付は若い女性の方で、「本日はどうされましたか?」と言われ、言葉に詰まってしまいました。
返答しないと埒があかないため、恥を忍んで「レビトラの処方を希望している」という旨を伝え、待合室で待つことに。
10~20分くらい経った頃に待合室からお呼びがかかり、緊張をしながらも診察室へ入りました。
しかしその診察とは名ばかりのとても簡易なものでした。医師も私の目を見ずに淡々と話をするだけで、一通り定石通りの問診をされたあと「じゃあ、お薬出しときますね」と言って、早々に診察室から出されてしまったのです。
すんなりと薬を処方してもらえたのは良かったとも考えられますが、こちらが恥を忍んで病院を訪れたのにも関わらず、真摯な対応をしてくれなかった病院に腹が立ちました。
薬自体は効き目があり、早漏も勃起の維持に対しても期待していた効果があったのがせめてもの救い。
しかし次からレビトラを購入するときは、病院ではなく通販にした方がよっぽどいいと思い知らされた出来事でした。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。