1. トップページ
  2. 体験談
  3. 53歳:プロセスチーズで健康的な生活を。

53歳:プロセスチーズで健康的な生活を。

気がつけば50歳、もう体が言う事をきいてくれない年齢になりました。
日常的なもので言えば、すぐに息が上がってしまう、歩くのが遅くなったなど、夫婦生活の面では、性行為をしてもなかなか勃起しないときもあれば、射精を我慢するのが苦になってきた等です。
私生活に問題が出るのは辛いですが、結婚して20年、妻との性生活を断念するのは、男のプライドが許しませんでした。
当初はバイアグラなどを処方してもらおうかとも考えたのですが、1錠あたり1000円を越してしまうので、常用する事は出来ないと思い、他の改善方法を探しました。
そしてまず、精力を回復するには亜鉛がいいという事なので、亜鉛のサプリメントを購入しました。
さらに、早漏にはトリプトファンという成分が効果的との事でしたので、トリプトファンを摂取できる食生活を考えました。
ですがトリプトファンはビタミンB6とともに摂取しないと効果を発揮しないもの。
それらを考慮して、今の私の朝食はプロセスチーズ、牛乳などの乳製品と、白米や納豆、それらでトリプトファンを補い、ビタミンに関してバナナなどで補給しています。
トリプトファンもビタミンも肉類に含まれているとの事ですので、昼食や夕食には妻に頼んでバランスのよい食事を摂るようにしています。
そのお陰で、ずいぶん体が軽くなり、性行為のほうでも、射精が我慢できない、思うように勃起しない、という事は少なくなってきたと思います。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。