1. トップページ
  2. 体験談
  3. 53歳:安定したセックスライフを送っています

53歳:安定したセックスライフを送っています

セックスをする事に抵抗がありました。なぜなら自らの早漏という欠点を露呈してしまう行為だからです。
かといって性欲が全くないというわけではなく、性処理は自分で行っていました。
妻からも誘いがあるのですが、いつも何らかの理由をつけてはぐらかしてきました。
そして先日、妻から話があると言われ、寝る前に神妙な顔をした妻の話を聞きました。
セックスレスになって数年経っていること、愛されていないと思うと寂しい、私の事はどうでもいいのか…など。
目に涙を浮かべ辛い心情を訴える妻に、心を打たれました。
それに、妻の性欲を満たすことも夫の務めだという事を忘れていたことを思い出しました。
年齢的にもうセックスをする回数が限られているとは思うが、残りの期間を楽しもう!とポジティブに考え、早漏に効くといわれているレビトラをネットで注文しました。
レビトラの効果はすばらしいの一言で、硬度が高まり、挿入後も射精したいという気持ちがすぐに現れず、妻と長い間愛し合うことが出来ました。
ただ1錠単位の値段が高いので、今はジェネリックであるサビトラを使っています。
ジェネリックとは言えど、ほとんど効果に変わりはないので、今も安定したセックスライフを送っていますよ。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。