1. トップページ
  2. 体験談
  3. 54歳:射精後も勃起が続きます。

54歳:射精後も勃起が続きます。

「レビトラで早漏を克服できた」という人が多いので、私もそれに便乗しようと思って先日、病院でレビトラを処方してもらいました。
ネットで販売されている薬は安いので出来ればそちらがよかったのですが、健康面に不安もあり、初めての服用という事だったので、まずは確実な正規品を試してみたいと思いました。
早速妻に誘いをかけ、「貴方早いんだもん」と罵倒されつつも、内緒でレビトラを服用しました。
驚いたことは、このレビトラが効き始めると、股間が勃起で「痛く」なるんです。
今までは勃起しても半立ち程度の堅さなので、若い頃のように堅くなりすぎて痛くなるという事なんてなかったのですが、「痛み」があるほど勃起するのです。
妻にはすぐにバレました。「精力剤か何か飲んでるでしょ」と。
それに関しては正直に飲んだと言いましたが、レビトラのもう1つの効果でもある、挿入時間の倍増に関してはこの時は内緒にしました。
それで、挿入を開始したのですが、いつもは挿入してから2分ほど射精感が高まってしまうので腰を止めて、休み休みという感じでした。
ですがこれもレビトラの効果なのか、いくら腰を振っていても射精感が訪れないのです。
堅さで感覚が若干麻痺しているので、それも関係しているのかも知れません。
いずれにしても、初めて10分ほどの挿入時間を遂げることが出来ました。
妻も目を丸くして驚いていましたよ
さらに、射精後なのに関わらず勃起が続いており、妻もやる気満々だったので、本当に久しぶりに2回戦行いましたよ。
次の日私も妻も腰が痛くなりましたけど、その日1日、笑顔が絶えませんでした。

医薬品の通信販売なら消費税・手数料が無料のこちらがお勧めです ⇒ 全商品一覧

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。