1. トップページ
  2. 早漏防止グッズ紹介
  3. トリプルX

トリプルX

商品名
トリプルX
種類
局所麻痺剤
メーカー
株式会社北欧館
成分
ケイ皮エキス、ショウキョウエキス、センブリエキス、L-メントール

効果・効能

早漏防止効果、勃起力向上に効果があります。

使い方

性交渉の10分~20分前に亀頭部分に直接2、3回スプレーします。
女性の口に成分がついても問題はありませんが、万が一のこともあるので性行為の前は一度洗い流しましょう。

注意事項

塗布したまま性交渉すると、女性が感じる感度も落としてしまう可能性もあります。
そして塗布しすぎると、男性自身も感覚がかなり薄れてしまうので注意が必要です。

最近では通販を利用して早漏治療薬を買っている人が増えています

病院と通販では、早漏治療薬を購入する際の手順や費用が異なります。
まず、購入までの手順や負担するコストなどを見比べてみましょう。

病院で購入する場合

  • 医師の診察が必要
  • 購入の度に診察が必要
  • お薬の種類が少ない

お薬代 10000円
諸費用(診察費) 1000円~3000円

合計:13000円

通販で購入する場合

  • 誰にも知られずに買える
  • 自分のタイミングで買える
  • お薬の種類を選べる

お薬代 2500円
諸費用(送料) 無料~1000円

合計:2580円~3580円

このように「安く、簡単に買える」という利点が、通販の利用者を増やしています。
こちらからは、通販利用者の方から高い人気を得ているサイトを紹介致します。

一般的な早漏対策として、以下のようなお薬が用いられています。

・早漏治療薬(ダポキセチン含有薬)

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・純正品は病院でも取り扱われている
・通販で安くジェネリック医薬品を購入できる

デメリット

・即効性はない
・純正品は値段が高い

射精に至るまでの時間を延ばす作用のあるお薬です。とくに通販では安価で購入できるお薬「スーパーPフォース」が人気のようです。

・早漏対策の外用薬(局所麻酔クリーム)

メリット

・即効性が高い
・副作用を気にせず使用できる
・比較的安く購入できる

デメリット

・塗布するタイミングが難しい
・パートナーの理解が必要

塗布した箇所の感度を鈍くする作用のある局所麻酔クリームです。即効性があるというメリットが使用者からは好評を得ています。

・ED治療薬

メリット

・錠剤なので持ち運びしやすい
・効いている間は何度も性行為が可能
・早漏とEDの両方に効き目がある

デメリット

・即効性がない
・病院で購入する必要がある

ED(勃起不全)に対する治療効果のほか、早漏に対する射精遅延効果も期待されているお薬です。勃起不足、早漏気味でお悩みの方にお勧めです。

トリプルXの口コミ(クチコミ)・評判

  • ● 北海道千歳市からの口コミ(クチコミ)・評判

    メントールが入ってるからかな?スプレー後に爽快感があります。その後は徐々に痺れるような感覚がありましたが、それ止まり。完全に早漏をシャットアウトは出来ませんでしたね。全く効かないワケじゃなさそうだけど、症状の度合いが軽い人なら効くかも。

● 口コミ(クチコミ)・評判の投稿

地域
本文

★ 管理人レビュー

色々なサイトの体験談を見てみると、トリプルXはあまり効かないという人が多いようです。
トリプルXを使うくらいならリドスプレーを使った方がいい!
と言い切っている方もいたので、商品としての信頼度は低いと言えるでしょう。

ダポキセチン(早漏防止成分)含有薬
早漏対策の外用薬
ブランドED治療薬
お試しパック(初めての方向け)
タグ