1. トップページ
  2. 早漏の種類
  3. 包茎性早漏

包茎性早漏

包茎や経験不足タイプの男性

包茎性早漏この包茎性早漏に関しては、過敏性早漏に順ずる意味合いを持ちます。
包茎の場合、普段は亀頭が包皮で覆われて隠されているため、全く摩擦等の刺激に晒されないということになります。下着にこすれたりするような些細な摩擦も無いと、セックス時の刺激(摩擦)があまりにも強い刺激となり、性器が過敏に反応してしまい、射精に至ってしまいます。
ただ、包茎の場合は、刺激に慣れる事が不足しているために過敏性早漏を呼び起こしていると考えられるため、セックスの経験をつめばそれも解消されるのではと考えられます。