1. トップページ
  2. 早漏の種類
  3. 衰弱性早漏

衰弱性早漏

身体機能の低下・加齢等のタイプの男性

加齢による「射精管閉鎖筋」・「勃起神経系」の衰えが主な原因とされています。
加齢やその他の原因により、勃起神経系・男性ホルモンの分泌力が低下すると、射精の際に精液を排出する機能を有する「射精管閉鎖筋」が弛緩してしまい、オーガズムに達する前に本人の意思とは関係なく、漏れるように射精してしまいます。
以上の事から、衰弱性早漏の場合は勢い良く射精するというよりは、にじみ出たり、漏れたり、中途半端な形で精液が出るようになる事が多いとされています。