「勃起」タグの検索結果

勃起不全による早漏

これは「心因性」が原因となってくる早漏ですね。 もともと、早漏と勃起不全は全く別の疾患ですが、その原因は似ている所が多々あります。 精神的な悩み、コンプレックス、過去の失敗の恐れなど…。 例...

包茎による刺激過敏

包茎の場合、普段亀頭部分は包皮で覆われており、敏感とされる亀頭が常に守られている、という事が言えます。 その理由から、性行為時、強い刺激を亀頭に受けた場合、感度が高まりすぎて早漏になってしまう、とい...

精神的な原因

精神的な原因とは、性に対するストレスや神経衰弱が主な原因になります。 これは単に早漏にだけ関わるものではなく、勃起不全や尿道過敏に関わることなのです。 性に対するストレスというのは、自らにコン...

マスターベーション

早漏になりやすい原因の一端として、マスターベーションが挙げられることもしばしばですが、実は関わり合いがある事なのです。 よく、「オナニーのし過ぎは早漏になりやすいの?」という質問があるのですが、それ...

尿道炎

一見「尿道炎」と「早漏」は接点がないように思われるかもしれませんが、そうではありません。 まず、尿道炎とは一般的に男性の病気とされている病気で、細菌や微生物が尿道内に進入して起こる病気です。 ...

衰弱性早漏

身体機能の低下・加齢等のタイプの男性 加齢による「射精管閉鎖筋」・「勃起神経系」の衰えが主な原因とされています。 加齢やその他の原因により、勃起神経系・男性ホルモンの分泌力が低下すると、射精の際に...

早漏は射精障害

早漏は、医学書の一般的な分類によると「射精障害」という病気の一種になるようです。 早漏は、勃起は可能だが射精が困難…といったような病症と同じ仲間として見られます。分類としては「膣内射精不能」や「...

前立腺の炎症

この症状は前立腺症状と呼ばれるもので、あらゆる年代の男性に起こる可能性があるものとされています。 その名の通り前立腺が炎症を起こす症状で、前立腺炎は「急性前立腺炎」と、「慢性前立腺炎」に分けることが...

早漏と勃起不全の関連性

早漏は亀頭部への過度の刺激によるもののほか、泌尿器系の疾患によるもの、性行為の経験不足によるものなど、さまざまな原因があります。 勃起不全傾向があって「早くしないと萎える=すぐに射精」という、追...

加齢

歳を重ねるごとに身体機能が低下していくことは避けることが出来ません。 「若い頃は早漏じゃなかったのに、早漏になってしまった」という人も実は結構いるんです。 加齢が進むにつれて、器質性の病気を患...