「興奮」タグの検索結果

早漏の種類

早漏には様々な種類があることを分かりやすく解説いたします。...

シアリス

勃起不全と早漏はそれぞれをコントロールする神経系が異なります。 なので早漏治療に勃起不全治療薬を!というのはちょっと早計かもしれません。 ですが、早漏の原因に一番多いのが心因性である事から、勃起不...

バイアグラ

勃起不全と早漏はそれぞれをコントロールする神経系が異なります。なので早漏治療に勃起不全治療薬を! というのはちょっと早計かもしれません。 ですが、早漏の原因に一番多いのが心因性である事から、勃...

早漏克服・治療方法

即効性の早漏克服・治療方法 一時的にスグ効果が出る治療をしたい方はコチラの即効性の克服方法を選択すると良いでしょう 勃起不全治療薬 ...

セロトニンの良い・悪い

ここでは「セロトニン症候群(セロトニン過剰摂取)」と 「セロトニン欠乏脳(セロトニン不足)」について説明いたします。 セロトニン症候群(セロトニン過剰摂取) セロトニン濃度が高すぎる事によって引...

呼吸法

なぜ呼吸でセロトニンを生成する事が出来るのか?それは、セロトニンが作られている「ほう線核」が関係しています。 ほう線核は脳幹の中央部にあり、その周辺には歩行、咀嚼(ものを噛む)、呼吸などをつかさどる...

セロトニンの分泌量を増やす

神経伝達物質には主に「ドーパミン」「アドレナリン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」などがあります。 その中の「セロトニン」は脳内の神経伝達物質のひとつで、必須アミノ酸である「トリプトファン」から生...

ノルアドレナリンの分泌量を制御する

ノルアドレナリンは覚醒や興奮に大きく関係している神経伝達物質です。ストレスや不安を感じると、多量に分泌されるという特徴を持ち、交感神経を活性化させ、心拍数や血圧を高めるといった変化をひきおこします。 ...

セマンズ法

簡単に言うと「(1)パートナーによる手淫→(2)潤滑剤を用いての手淫→(3)女性上位での性交→(4)側位での性交→(5)男性上位での性交」とステップを踏む事で早漏をコントロールしようというものです。 ...

過敏性早漏

若年者やスポーツマンタイプの男性 その名の通り、過敏に反応してしまう事で射精してしまう仕組みのことです。 快感を感じる性器は勿論、皮膚なども通常より敏感であるがゆえに、少々の刺激でもそれを感じ取る...